2011年02月06日

「渋の泡石けん」にたっぷりと含まれた柿渋エキス

「渋の泡石けん」を使う以前に一番大切なのが、
肌の状態を正常にする事で、ここが一番の
重要ポイントになります。

肌はとても敏感です。

肌は凄く疲れた時や、強いストレスを感じるだけで、
口内炎ができたり、ニキビができたりするほど敏感なのです。

「渋の泡石けん」を使うとしても、臭いを発生させる
土台となる肌が正常である事が重要です。

だから肌をしっかりと正常にする事が大切なのです。

そこで開発時に「渋の泡石けん」に含まれている、
果物の柿から取れる「渋みエキス」に注目しました。

日々のダメージを受けやすくなった肌を、「渋の泡石けん」を使うことで
保湿・保護してしっかりと優しく整え、正常な肌を保ちます。

加齢臭の元で、バクテリアが繁殖してできる「ノネナール」という悪臭成分は、
雑菌の影響で発生するので、シンプルに考えてみても雑菌への対応が
加齢臭を防ぐ事につながるのです。

「渋の泡石けん」は「トリクロサン」という有効成分を
「渋みエキス」に配合しているので体臭を防ぎます。

この「渋みエキス」を含むことで加齢臭のない、
サッパリした体が期待できるのです。
posted by サブ at 00:00| 渋の泡石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

「渋の泡石けん」に含まれた成分の秘密

匂いの元をやさしく、しっかりと洗い落とす力は「渋の泡石けん」にはあります。

「渋の泡石けん」を使ってまず、現状のニオイにしっかりと対応します。

その際に大切なのが、「汚れを落としさえすれば臭いはとれるわけではない!」という事。

それだけなら強力な洗浄力にしてしまえば、一瞬、ニオイはなくなります。

しかし、肌に負担をかけない事が、将来的なニオイの防止に影響するのです。

だから優しく、しっかりと、洗い落とす事が重要なのです。

そこで、私たちが選び出したのが、「ベントナイト」という粘土成分です。

これを配合したこの石けんでは、持ち前の吸着力で、毛穴の奥から、
皮脂汚れなどを優しく取り除く働きをしてくれるのです。
posted by サブ at 00:00| 渋の泡石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

「渋の泡石けん」で加齢臭の原因を防ぐ

加齢臭には「皮脂汚れ」「バクテリア」「肌の疲れ」の
3つの原因があります。

加齢臭は、これらが重なりあって発生しています。

毛穴などに詰まった皮脂汚れに、バクテリアが繁殖し
「ノネナール」という悪臭成分を生み出します。

この「ノネナール」から感じられる悪臭が「加齢臭」なのです。

そして私たちの肌は、40才を過ぎた頃から、疲れやストレスの影響を
受けやすくなります。肌が疲れると、皮脂汚れも溜まりやすく、
バクテリアに対する抵抗力も弱くなっています。

つまり悪臭を放つ「ノネナール」を発生しやすい状態なのです。

このような事から加齢臭を防ぐには、3つの原因によって
発生する「ノネナール」に対処することが必要となります。

そこで加齢臭を防ぐために開発された泡が「渋の泡石けん」です。

加齢臭を防ぐには、この「ノネナール」の発生を防げば良いのです。

しかし、その為には普通に洗っているだけでは
難しいので「渋の泡石けん」の登場です。

研究開発によって生まれたのが柿渋エキスを含んだこちらの泡は
キメが細かく、触り心地はクリームのように滑らかです。

「渋の泡石けん」は、驚くほどの質(クオリティ)が高い泡でできています。
posted by サブ at 00:00| 渋の泡石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

「渋の泡石けん」購入者のエピソード

この「渋の泡石けん」は本当に良いのかどうかということを
群馬県の小林さん(51才)に聞いた話です。

加齢臭が原因で奥さんと喧嘩してしまった小林さんは
「加齢臭に!!」というフレーズが気になり、
ダメもとでこの「渋の泡石けん」を買ってみました。

「渋の泡石けん」が届いた晩、早速、お風呂で試すと・・・

「モコモコモコッ!!」と まるで私を襲ってくるよう
泡のたち具合が絶妙に素晴らしいんです。

「渋の泡石けん」で実際に洗い始めると ・・・

「うはっ♪」毛穴の一つ一つまで妙に気持ちよく感じる!

これは「もしかして!!」と何日か使っていると・・・

驚きです!

「えーっ、何これ?」と思っちゃいましたよ!

そうなんです、「渋の泡石けん」を使っているうちに
ニオイが気にならなくなったんです!!

何日か経つと、妻の反応が少し変わってきたので
「渋の泡石けん」の成果を勇気を出して聞いてみると・・・

「良くなったんじゃない!」と!!

「よっしゃぁ!!」って感じです!!

実は、この言葉嬉しかったんです!

妻にどう思われているかって、大切なんですよね!

「渋の泡石けん」のおかげで妻とも なんとなく良い感じに
なってきましたし、今では、驚くぐらい、積極的な自分になって、
今、なんか毎日が楽しいんです!!

ニオイ1つでこんなに変わるなんて・・・

「渋の泡石けん」を買ってホントに感謝しています!!

ありがとうございました。
posted by サブ at 00:00| 渋の泡石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

「渋の泡石けん」購入者が悩む特異体質

「渋の泡石けん」はどのような方が買われているのか?


1.奥様や娘から匂いを指摘されていりお父さん。


女性からの苦情が大半の引き金となって、
やっと気づいたお父さんが買われているようですね。

2.職場では回りから・・・と心配な男性。


一定した職場の空気の流れが淀んでいる所にいると
自分の臭いが相当きついとわかってしまうんですよね。


3.ご主人の洗濯物の匂いが気になる奥様


奥さんが一番近くにいますし
良い意味でも、
悪い意味でも気になるんでしょうね。


このように、ニオイを気にされているご本人、
さらには、その周囲の方が困っている場合
にも「渋の泡石けん」は売れているみたいです。

posted by サブ at 05:13| 渋の泡石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

「渋の泡石けん」とは

「渋の泡石けん」とは、加齢臭、体臭の原因である「ノネナール」の発生を防ぐ
ために使う石鹸なのですが、その前に「ノネナール」の説明からしますね。



「ノネナール」とは、皮脂が紫外線などを浴びて酸化すると、
皮脂にバクテリアが繁殖し、それが発酵することによって
出てくる悪臭成分なのです。



加齢臭には「皮脂汚れ」「バクテリア」「肌の疲れ」の
3つの原因要素があって、加齢臭は、これらが重なりあって発生します。



毛穴などに詰まった皮脂汚れに、バクテリアが繁殖し
悪臭成分の「ノネナール」を生み出します。



加齢臭の主な原因は、40歳以上の方に見られる
特有の悪臭成分「ノネナール」なのです。



私たちは、40歳を過ぎた頃から、この皮脂の酸化を抑える力が
「ガクン」と弱くなってしまうため、バクテリアへの対応が
難しくなってきます。



これを放っておくと、ノネナールの影響がキツくなり、
ついには、「ツンッ」とか「ムォワーッ」とする
気になる加齢臭となってしまうのです。



ということで「渋の泡石けん」とは、加齢臭を防ぐために
この「ノネナール」の発生を防ぐ石鹸なのです。

posted by サブ at 04:06| 渋の泡石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。